2016年5月24日火曜日

【Googleスプレッドシートで時給の給与計算】

044.【24時間以上を表示】で計算した合計時間(D6セル)と時給(F1セル)から給与を計算してみましょう。

F2セル:=D6*F1


しかしながら、計算結果は「1250」となり、思った通りには計算されていません。


実は、「30:00」と表示されている合計時間ですが、数値としては1日を1と計算されているためです。よって、日給で計算するならこのままでよいのですが、時給で計算する場合は24倍する必要があります。

F2セル:=D6*F1*24


今度は給与が正しく計算されましたね。


ちなみに、書式を金額表示にしたい場合は「Home」→「数値」→「通貨表示形式」と進みます。


給与が通貨表示形式に変更されました。




Googleスプレッドシートでも同じ方法で計算できます。合計時間(D6セル)と時給(F1セル)から給与を計算してみます。

F2セル:=D6*F1


しかし、計算結果は「1250」となり、思った通りには計算されていません。


Excelの時と同じく、「30:00」と表示されている合計時間も数値としては1日を1と計算されているため、時給で計算する場合は24倍する必要があります。

F2セル:=D6*F1*24


今度は給与が正しく計算されましたね。


書式を金額表示にしたい場合は「表示形式を通過に設定」ボタンをクリックします。ただし、自動的に小数表示になってしまいます。


小数点以下を表示したくない場合は、「小数点以下の桁を減らす」ボタンを2回クリックします。


ではでは。


0 件のコメント:

コメントを投稿